2012.01.27

【今日は何の日?】日本プロボウリング協会設立

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by AFLO

現会長は『さわやか律子さん』の愛称で親しまれた中山律子 【1967年1月27日】
ボウリングを発展させるべく19名の選手がプロに

 富裕層の社交場だったボウリングは、設備の機械化によって、1950代後半から大衆スポーツとして全国に普及した。各地で数多くの大会が開催され、ボウリング人口は瞬(またた)く間に急増。それに伴い、1967年に日本プロボウリング協会が設立された。

 矢島純一(プロトーナメント最多41勝)や石川雅章(設立後初のパーフェクトボウラー)が第1期メンバーで、1969年には女子プロボウラーも誕生。女優・五月みどりを姉にもつ西城正明らの活躍もあり、プロボウラーの名は広く知れ渡るようになった。

 現会長は、国民的ブームを巻き起こし、『和製ジャンヌ・ダルク』と呼ばれた女子プロ1期生の中山律子。設立時には19名だったプロボウラーも現在は1100名を越え、ボウリングの普及・育成・国際交流に努めている。

1

関連記事