羽生結弦の最強ライバルに。
17歳ネイサン・チェンが驚速で成長中!

  • 折山淑美●取材・文 text by Oriyama Toshimi 能登直●撮影 photo by Noto Sunao

 また、4回転を6本にした世界選手権フリーの技術基礎点は112・87点だったが、連続ジャンプをさらに高度なものにすればさらに加算できる可能性を持っている。世界選手権でノーミスをした羽生のフリープログラムの基礎点は103・43点。それより10点近くアドバンテージを得ることができる計算だ。

「自分の武器は瞬発力と17歳という若さ」と言うチェン。4回転の本数が多くなればなるほど、試合へ向けた体調管理と調整がより重要になってくるが、フィジカルや体力面でピークを迎えるのはこれからという年齢なだけに、国別対抗戦、そして平昌へ向けても強力なライバルとして羽生と宇野の前に立ちはだかってくるはずだ。

フィギュアスケート特集号
『羽生結弦 平昌への道 ~Road to Pyeong Chang』

  


詳しくはこちらへ>>

■フィギュアスケート 記事一覧>>

■フィギュアスケート特集ページ>>

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る