2014.02.14

【格闘技】自宅に押し入った強盗4人組を秒殺で病院送り

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿137

 小さな格闘技団体で戦っている総合格闘家のジョー・トレス(27歳)が事件に巻き込まれた結果、全米中から注目を集めることとなった。

 事の発端は、トレスの自宅で起こった。トレスは婚約者と息子、そして婚約者の妹の4人でくつろいでいた。そのとき、いきなり4人組の強盗が自宅に押しかけてきたという。トレスは体重70キロほどの軽量級選手。見かけは一般のアメリカ人より小ぶりだ。しかし、トレスは身内を守るため、襲い掛かってきた4人に対し、たったひとりで対抗。あっという間に強盗をボコボコにし、そのうちひとりは事件現場で死亡させた。

 秒殺で叩きのめされた強盗は、治療先の病院で緊急逮捕。トレスは総合格闘家として1勝5敗という戦績ながら、この話題のおかげで多くのオファーが舞い込んでいるという。

1

関連記事