2014.08.15

211センチvs.107キロ。NBA対NFLの異種格闘技戦

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿162

 2008年のドラフト1巡目全体28位でNBA入りし、2012年までサクラメント・キングスでプレイしていたフォワードのドンテ・グリーン(26歳)と、2010年にニューオリンズ・セインツのラインバッカーとしてスーパーボウル制覇に貢献したジョーロン・ダンバー(29歳)が、ナイトクラブでトラブルを巻き起こした。

 場所はマイアミのサイドビーチ付近にある「ドリーム・ナイトクラブ」。深夜まで遊んでいた両者は、朝方に店先で顔を合わせたとき、ささいなことから口論に発展したという。アルコールも入っていたことで両者はお互いを罵倒し始め、ついには、211センチの長身グリーンと107キロの巨漢を誇るダンバーがナイトクラブ前で「異種格闘技戦」を繰り広げた。

 すぐに警備員が駆けつけるも、マッチョな体型のふたりを引き離すのに大苦戦。結局、警察がスタンガンを使ってふたりを鎮め、ようやく逮捕できたとのこと。

1

関連記事