2013.01.24

【NBA】ジャスティン・ビーバーがクリス・ポールの息子を子守り

  • 三尾 圭●協力 text by Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿34

 スーパーアイドルのジャスティン・ビーバー(18歳)が、ロサンゼルス・クリッパーズに所属するクリス・ポール(27歳)の息子、クリス2世君(3歳)の子守りをするハメとなった。

 事の発端は、クリッパーズのホームで行なわれた対ボストン・セルティックス戦。1席1750ドル(約15万6000円)のVIPコートサイド最前列に陣取って試合を観戦していたビーバーは、となりの席にクリス2世君が座っていることに気がついた。クリス2世君もそれに気づき、ビーバーに話しかけてきたという。

 すると、クリス君の行動はさらにエスカレート。試合中もずっとビーバーにちょっかいを出してくるようになり、試合をじっくり観戦している余裕のなくなったビーバーは困惑。結果、クリス2世君と一緒に父親のクリス・ポールを応援することになった。ちなみにビーバーはクリッパーズでなく、ロサンゼルス・レイカーズのファン。さらにその日は、NHLのロサンゼルス・キングスのキャップを被っていた。

1

関連記事