2021.12.19

有終の美を飾ったコントレイル。堤礼実アナが「一生忘れることがないシーン」とは?

  • スエイシナオヨシ●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi

堤 礼実連載:『華麗なるウマ話』第27回

スポルティーバとフジテレビの競馬中継番組『みんなのKEIBA』とのコラボ企画、堤礼実アナウンサーの連載『華麗なるウマ話』。今回は、昨年史上3頭目の無敗の三冠を達成し、先のジャパンカップで有終の美を飾ったコントレイルについて語ってもらった――。

 ついにこの時が来てしまいました――。私にとって、特別な一頭であるコントレイルの引退です。

 この秋、GIジャパンカップを最後に引退することが事前に発表されていたとはいえ、いざその時を迎えると、やはり寂しいものでした。

 コントレイルの走りが見納めとなるジャパンカップ当日、私は朝から少し落ちつかない時間を過ごしていたような気がします。

 以前にもお話したように、私はどちらかというと、競馬においては波乱を期待してしまうタイプです。でも、この日ばかりはそんな気持ちには一切なりませんでした。

 断然の1番人気ながら、とにかくコントレイルには勝ってほしい。コントレイルが全力を出しきる姿が見たい。ただただ、それだけでした。

 今思えば、引退レースまでの1週間は、コントレイルの記事ばかりが気になってしまって。その勝利を疑うような記事を見つければ、それに対して独り言のように、突っかかったり、反発してみたり(苦笑)。

「あー、私は本当にコントレイルが好きなんだな」

 自分が思っている以上に、コントレイルに魅了されていることに図らずも気づかされた1週間となりました。

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、何度も取材に行くことはできませんでしたが、最初のコントレイルの取材を通じて、私の競走馬に対する見方が変わったことは間違いありません。