2021.05.20

高田秋がオークスで期待する4頭を厳選。本命はソダシではなく、絶好調と見られているあの馬!?

  • 河合 力●文 text by Kawai Chikara
  • 田中 亘●撮影 photo by Tanaka Wataru

『BSイレブン競馬中継』(BS11)の土曜レギュラーや、『みんなのKEIBA』(フジテレビ)の準レギュラーなど、競馬番組でも大活躍しているモデル・タレントの高田秋さん。今週末に迫ったGⅠオークス(5月23日/東京・芝2400m)について、気になっている4頭をピックアップしてもらった。

GⅠオークスの注目馬について語った高田秋さんGⅠオークスの注目馬について語った高田秋さん この記事に関連する写真を見る  競馬界はGⅠシーズンの真っ最中で盛り上がっていますね。人数制限があるとはいえ、お客さんも入場できるということで、現地でレースを観戦するのも楽しそうです。

 盛り上がっているといえば、「ウマ娘」の人気もすごいですね。私はゲームの内容をまだあまり知らなくて、この前、取材中に教えていただいたんです。馬の名前がついた女の子たちが、競馬と同じようにレースを繰り広げるんですね。そのお話を聞いて「徒競走みたいな感じですか!?」と尋ねたら、「徒競走といえば徒競走ですかね......」と、なぜか苦笑されてしまいました(笑)。今度ぜひ、私も「ウマ娘」に挑戦したいと思います。

 それはさておき、本物の競馬も楽しみです。5月23日には、3歳牝馬のGⅠオークス(東京・芝2400m)が行なわれます。

 オークスは、3歳牝馬が挑む「三冠レース」の第2戦。初戦となったGⅠ桜花賞(4月11日/阪神・芝1600m)は、白毛馬のソダシが勝ちました。ソダシはこれでデビューから5連勝。しかも今回、桜花賞2着のサトノレイナスは出ません(※日本ダービーに出走予定)。ということで、ソダシが断然ムードですね。

 ただ、私が最初に気になっている1頭はソダシではありません。クールキャットです。