2020.12.06

クリソベリルに不安。チャンピオンズCで美女馬券師が推す自信の1頭

  • text by Kuujyo Non

美女馬券師のGI最終決断
空条のん~チャンピオンズC編

くうじょう・のん/ミス東スポ2020。ネットの競馬番組『ウマバラ』にレギュラー出演中。馬の生い立ちや気性に注目し、「人間だったら、どんな人だろうか?」と想像するのが好きなんだとか。好きな馬はアーモンドアイ。「熱中症になりやすい体質にもかかわらず、常に全力投球する姿勢にいつも勇気づけられました」くうじょう・のん/ミス東スポ2020。ネットの競馬番組『ウマバラ』にレギュラー出演中。馬の生い立ちや気性に注目し、「人間だったら、どんな人だろうか?」と想像するのが好きなんだとか。好きな馬はアーモンドアイ。「熱中症になりやすい体質にもかかわらず、常に全力投球する姿勢にいつも勇気づけられました」 ◎カフェファラオ
○チュウワウィザード
▲クリソベリル
△アナザートゥルース
△インティ

 ミス東スポ2020の空条のんです。今年も残りわずかとなりましたが、大盛り上がりの秋競馬から引き続き目が離せないですね!

 今週は、ダート王決定戦となるGIチャンピオンズCです!! 

 国内では負けなしの絶対王者クリソベリルが人気を集めていますが、8枠(15番)に入ったことで波乱ムードの予感......。勢いあるカフェファラオが、デアリングタクト、コントレイルに続いて3歳馬の強さを見せてくれるのか、注目されますね!

 それでは、私の予想です。

 本命はカフェファラオ。2走前の地方交流GIジャパンダートダービーでは、単勝1.1倍に推されながら7着と大敗を喫しましたが、1コーナー手前で躓いてペースが乱れたことや、ナイターが初めてだったこと、という明確な敗因があります。休み明けで挑んだ前走のGIIIシリウスSでは、古馬相手に怯むことなく快勝し、肉体面および精神面での成長がうかがえました。

 今回、強豪が集うレースとなりますが、心身ともに進化したであろう姿と、持ち前の"前向きな気性"に大きく期待したい! 現在、全国リーディング1位で、アーモンドアイとともに偉業を成し遂げた鞍上、クリストフ・ルメール騎手の勢いからも目が離せません。

 対抗はチュウワウィザード。前年のチャンピオンズCに、今年の地方交流GIの帝王賞、JBCクラシックと、クリソベリルの後塵を拝しましたが、今回そのライバル(クリソベリル)が不利な外枠に入ったことで、雪辱を果たす大チャンス!

 3走前の地方交流GI川崎記念で1着という実績から、左回りの適性も高いと見ています。今回の鞍上は戸崎圭太騎手。コンビを組むのはおよそ2年4カ月ぶりとなりますが、新馬戦からすべてのレースにおいて、どの騎手が乗っても掲示板圏内という抜群の安定性が魅力です。