牝馬ファンディーナに勝てるか。
メンツのかかる「3歳牡馬ランキング」

  • text by Sportiva
  • photo by AFLO

 3歳牡馬戦線はさすがに大混戦で、ランク外でも高い評価を得ている馬が何頭もいる。吉田氏は、先日の500万特別アザレア賞(4月1日/阪神・芝2400m)を完勝したアドミラブル(牡3歳/父ディープインパクト)を個人ランキングでは2位に選出している。

吉田氏
「ノド鳴りの手術をしてからは、2連勝中のアドミラブル。とりわけ、前走のアザレア賞の内容は秀逸でした。向こう正面で無理なく2番手に上がると、最後の直線では余力十分に抜け出して、上がり33秒5をマーク。後続に3馬身差をつける圧勝劇を演じました。全兄タブレットや全姉イサベルも、脚もとの不安がなければ、おそらく大成していた逸材。今後は青葉賞(4月29日/東京・芝2400m)→ダービーという予定ですが、ディープインパクトの血が爆発する軽い芝で、上がりの速い競馬になれば、この馬にもチャンスが回ってきそうです」

         ◆         ◆         ◆

 さて、今回の牡馬ランキングにおいてはもうひとつ、ファンディーナの評価もしなければいけない。牝馬ということで、ここではランク付けしなかったが、もしファンディーナもランキングに加えるとしたら、各選者はどう評価するか聞いてみた。

6 / 7

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る