渋野日向子「ゴルフ人生においても変わってくる」。激動かつ充実していた4日間

  • text by Sportiva
  • 武川玲子●協力 cooperation by Takekawa Reiko

 この3カ月間での成長を問われて、渋野は「成長したかなぁ~。ないっすね」と語ったが、その表情からは確かな手応えが感じられた。実際、大会前にはこう語っている。

「ショットの精度的には、少しずつよくなってきていると思います。日本を出る前に比べると、すごく精度は高くなっている。全米女子オープンの時も、うまく(ボールを)とらえられていた。正確性も昨年よりもいいかなと。自信もちょっとずつ持てるようになってきたなっていう感覚がある。結果には結びついていないけど、そこはプラスに捉えていいのかな、と」

 このあと、日本に帰国する渋野は、日本ツアーに復帰。GMOインターネット・レディース サマンサタバサグローバルカップ(7月16日~18日/茨城県)、大東建託・いい部屋ネットレディス(7月22日~25日/北海道)、楽天スーパーレディース(7月29日~31日/兵庫県)に出場する予定だ。

 その後、一昨年優勝した全英女子オープンに参戦。以降、再び日本ツアーに復帰し、年末には米女子ツアーの出場権を争うQシリーズに挑む予定だが(※全英女子オープンで優勝すれば、Qシリーズに参加することなく、米ツアー参戦の資格を得られる)、まずはその前に、久しぶりに日本のトーナメントに臨む彼女のプレーに注目したい。

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る