2019.03.07

【木村和久連載】もはやヘブン!
沖縄リゾートゴルフがたまらない

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第195回

 先日、沖縄にゴルフをしに行ってすこぶる楽しかったので、その報告がてら「人はなぜリゾートに行くのか?」を、真剣に考察してみたいと思います。

 私が沖縄に行ったときは、今年最後の寒波が来ていたときで、都心では雪が舞っていました。ぶるぶる振るえながら空港に向かいましたが、飛行機のシートに着席するや、もう気分は南国です。

 やはりリゾートゴルフの魅力はなんと言っても、これです。

(1)トリップ感が半端ない
 夏は涼しいところ、そして冬は当然暖かいところに行きたくなるのですが、今回も飛行機に乗って、CAさんが沖縄ガイドのパンフレットを配っているあたりから、気分的には「あ~、すでに心の中は沖縄なんだ」と実感させられます。

 いったん飛行機のシートに座れば、こっちのもの。そこからバケーションは始まり、そして沖縄ツアーの開始となるのです。


飛行機のシートに座った瞬間、すでに気分は沖縄!(写真は沖縄の『カヌチャリゾート』以下同)