2019.01.17

【木村和久連載】女子プロの
放映権問題などゴルフ中継はどうなるか

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

専門誌では読めない雑学コラム
木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第188回

 今回は、ゴルフのテレビ中継は減るのか、というちょっと難しい問題を考えてみたいと思います。

 答えから言いますと、野球やサッカー同様、今後地上波におけるゴルフのトーナメント中継は減る一方でしょう。

 今の若い人はネット社会の申し子ですからね、テレビが絶対とは思っていません。他にもゲームやSNSなど、液晶画面で遊ぶものがいっぱいありますし、さらにフェスやパーティー、サークルなど、実際に仲間たちと遊ぶものもたくさんありますからね。

 おかげで、必然的にテレビの視聴時間は減少。ゴルフのトーナメント中継を見る人も少なくなりつつあります。

 ただその代わり、ゴルフ好きにはたまらない、魅力的なコンテンツは増えています。BSやCS放送では、さまざまなゴルフの企画番組が放送されていますし、ネット配信、はたまた5Gのスマホデータ通信の発達などによって、今後は今まで見ることができなかった下部ツアーなども視聴できるようになり、その裾野はますます広がっていくのではないでしょうか。

 さて、こうした現状を踏まえつつ、あらためてゴルフのテレビ中継における、一連の流れを順序よく説明していきたいと思います。

(1)日曜日の昼はテレビを見ない
 かつて、日曜日は朝からゴルフの練習に行って、午後は”寝て曜日”を決め込むお父さんにとって、午後3時ぐらいからのゴルフのトーナメント中継は、競馬中継と並ぶ楽しみなスポーツ観戦のひとつでした。

日曜日の午後に家でのんびりしているお父さんって、最近はなかなかいないですよね...