2018.10.07

PGAツアー新シーズンが開幕。
注目は日本でも活躍した韓国人ルーキー

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

WEEKLY TOUR REPORT
米ツアー・トピックス

 PGAツアー2017-2018シーズンの最終戦、ツアー選手権(9月20日~23日/ジョージア州)におけるタイガー・ウッズ(アメリカ)の復活優勝の余韻が、今なお残っている米ゴルフ界。その後、米国選抜と欧州選抜によるライダーカップ(9月28日~30日/フランス)が行なわれ、その1週を空けただけで今週、早くも2018-2019シーズンが開幕した。

 開幕戦となるのは、カリフォルニア州ナパバレーで開催されているセーフウェイオープン(10月4日~7日)。それを皮切りにして、フェデックスカップ・プレーオフ最終戦となるツアー選手権(2019年8月22日~25日)まで、新たなシーズンでは46大会が行なわれる。

 新シーズンでフル参戦する日本勢は、本格参戦6年目を迎える松山英樹と、前シーズンで米ツアー初勝利を挙げた小平智のふたり。2017-2018シーズンは未勝利に終わった松山がツアー6勝目をいつ挙げるのか、さらに悲願のメジャー制覇はあるのか、また、初めてフルイヤーを戦うことになる小平がどんな活躍を見せるのか、それぞれ注目していきたい。

 さて、新シーズンから初めて米ツアーに参戦するルーキーもたくさんいる。なかでも、もっとも注目を集めているのは、20歳のイム・ソンジェ(韓国)だ。イムは、2016年、2017年と日本ツアーでプレーしていたため、その存在を記憶している日本のゴルフファンも多いのではないだろうか。

下部ツアーで結果を残したイム・ソンジェ。PGAツアーでの活躍も期待される