2016.04.27

ついにベールを脱いだ「第2の美人刺客」キム・ハヌルが本領発揮

  • 金明昱●文 text by Kim Myung-Wook
  • photo by Getty Images

 昨季の賞金女王イ・ボミ(27歳/韓国)は、今季もはや2戦目のヨコハマタイヤ PRGRレディスで優勝。その人気と注目度の高さは相変わらずだ。

 そんな中、「第2の美人刺客」と言われる韓国人プレーヤーの人気も徐々に高まってきている。4戦目のアクサレディスで優勝し、日本ツアー通算2勝目を飾ったキム・ハヌル(27歳/韓国)である。

日本ツアー参戦2年目で目覚ましい活躍を見せているキム・ハヌル 日本ツアー参戦2年目となる今季、開幕戦からずっと優勝争いに名を連ね、3試合連続のトップ10入り。4戦目にはついに栄冠を手にした。その後、5戦目のヤマハレディース葛城でも13位タイと、好調を維持している。4月25現在、賞金ランキングは4位。シーズンはまだ始まったばかりだが、賞金女王の有力候補に浮上したことは間違いない。

 2011年、2012年と韓国ツアーの賞金女王となったキム・ハヌル。その肩書きは、やはりダテではなかった。それでも今季、昨季とはゴルフの内容が明らかに違う。何かしら、つかむものがあったのだろうか。彼女を直撃すると、笑顔を見せてこう答えた。