2015.06.16

【ゴルフ】藤田光里、渡邉彩香…。「女王」になれる日本人選手は?

  • 三田村昌鳳●解説 analysis by Mitamura Shohotext by Sportiva
  • photo by Getty Images

2015年シーズン、賞金女王は誰だ!?
女子プロゴルファー実力診断(2)

ツアー初優勝を飾って勢いに乗る藤田光里。過去5年の日本女子ツアーの賞金女王は、2013年の森田理香子を除いて、他4度は韓国勢が獲得した。特に昨季は、賞金ランクの上位4選手が外国勢だった。昨年、日本人最高位(賞金ランク5位)で女王争いに加わって、今年も現在賞金ランク5位と好位置につけている成田美寿々の他に、賞金女王の栄冠を狙えるような選手はいるのか。再び、ゴルフジャーナリストの三田村昌鳳氏が女子プロゴルファーの実力を診断。今回は、有力な日本人選手が多く顔をそろえる、賞金ランク6位~10位(6月15日現在)までの選手を分析する。

第1回の記事はこちら>

※賞金ランク等、6月15日現在のもの。以下同。

三田村昌鳳(みたむら・しょうほう)
1949年2月24日生まれ。週刊アサヒゴルフを経て、1977年に編集プロダクション(株)S&Aプランニングを設立。ゴルフジャーナリストとして活躍し、青木功やジャンボ尾崎ら日本のトッププロを長年見続けてきた。初のマスターズ取材は1974年。(社)日本プロゴルフ協会会員外理事。