2015.04.15

食事も買い物も楽しい。テレビには映らなかったマスターズの魅力

  • ヨッシー小山●文・写真 text & photo by Yoshie Koyama

 世界最高のプレイヤーが集うマスターズが幕を閉じた。初日からトップを譲らなかったジョーダン・スピースが通算18アンダーと驚異的なスコアで優勝。唯一の日本人選手、松山英樹も通算11アンダー5位と大健闘した。

 今回はその激闘から離れて、ティーチングプロ、ヨッシー小山さんがギャラリー目線で「マスターズ」の違う魅力を伝えてくれた。

ヨッシー小山さんの前回のレポートはこちら>>

※ヨッシー小山
 アメリカLPGA ClassAティーチングプロフェッショナル。2000年からから家族に帯同してアメリカに移住。「子供が学校の間にゴルフ」のスタイルで3年目にはシングルプレーヤーになり、5年目でアメリカLPGAティーチングプロに。
 カリフォルニア州サンノゼを中心にレッスンを展開し、2011年に日本へ帰国。帰国後はWEBレッスン番組「美☆スイングゴルフ」に出演し、ジュニアやレディースを中心に力を注いできたが、2015年よりVision54認定コーチとして、笠りつ子プロや藤本麻子プロを始め、ツアープロやトップアマチュアへのメンタルアドバイスも行っている

夜に雨は降ったが、天候にも恵まれた今年のオーガスタ

 水曜日(4月8日)のスペシャル・アトラクション「パー3コンテスト」が終わると、木曜日から本戦が始まり、これまでのサービス心あふれる和やかな光景からうって変わって、選手も真剣モード。

 本戦からはカメラ持ち込みも禁止となり、観客も選手のショットの前には静かになり、ルールをわきまえて、観戦を楽しみます。