2021.01.18

ユーベがミラン追撃体勢。直接対決でディバラが見せた頭脳プレーとは

  • 篠 幸彦●文 text by Shino Yukihiko
  • 西村知己●イラスト illustration by Nishimura Tomoki

サッカーIQラボ 〜勝負を決めるワンプレー~

Question
ディバラはキエーザのパスをどこで受けたか?

 スクデット9連覇中の王者ユベントスだが、今季は引き分けに終わる試合が多く、第17節終了時点でまだ一度も首位に立てていない。

しかし、13試合15ゴールと、相変わらず規格外の得点力を維持するエースのクリスティアーノ・ロナウドを軸に、年明け3連勝と首位に向けてじわじわと順位を詰めている。

 一方、首位をひた走るのがミランだ。ズラタン・イブラヒモビッチを中心に圧倒的な強さで序盤から連勝を重ね、第4節以降一度も首位を明け渡すことなくここまできている。

 そして第16節、そのミランとユベントスの注目の一戦が行なわれた。大一番となった試合を制したのはアウェーのユベントス。フェデリコ・キエーザが2ゴールを挙げる活躍で3-1と勝利を収め、昨季からつづいたミランのリーグ無敗記録をストップさせた。

右サイドでキエーザがボールを持った時、中央のディバラはどこでパスを受けたか右サイドでキエーザがボールを持った時、中央のディバラはどこでパスを受けたか  その試合から、前半18分に挙げたキエーザの先制点に注目した。右サイドタッチライン際で、テオ・エルナンデスと対峙したキエーザ。次の瞬間、中央のパウロ・ディバラは、どこへ動いてパスを受けただろうか。