2020.05.30

塩谷司を変えた母親と恩師の言葉
「あの日から、あきらめなくなった」

  • 原田大輔●取材・文 text by Harada Daisuke
  • photo by Getty Images

僕はこうして逆境を乗り越えてきた 〜塩谷司(アル・アイン)後編〜

 UAE(アラブ首長国連邦)のアル・アインFCに加入して3シーズン目を迎えている塩谷司だが、あの日、背中を押してもらっていなければ、今の彼はなかったかもしれない。

 サンフレッチェ広島でJ1優勝を経験することも、海を渡りアル・アインFCでプレーすることも、それこそFIFAクラブワールドカップでレアル・マドリードを相手にゴールを決めることも......。

「塩谷司(アル・アイン)前編」はこちら>>>

クラブW杯でレアル・マドリードと対戦した塩谷司「俺、大学を途中でやめて就職しようと思っていたんですよね......」

 そう言うと、塩谷は自らのキャリアを振り返ってくれた。

「もともと、高校を卒業したら就職するつもりだったんです。僕が通っていたのは徳島商業高校。同級生の半数は、卒業したら県内の企業に就職するような学校でした。うちはあまり裕福ではなかったですし、弟もふたりいたので、早く就職して家族を少しでも楽にさせてあげるべきだと思っていたんです」