2020.05.30

塩谷司が生活するコロナ禍のUAE。
日本とは違う「さまざまな規制がある」

  • 原田大輔●取材・文 text by Harada Daisuke
  • photo by Shiotani Tsukasa

僕はこうして逆境を乗り越えてきた 〜塩谷司(アル・アイン)前編〜

 塩谷司がサンフレッチェ広島からUAE(アラブ首長国連邦)のアル・アインFCに移籍して、3年の月日が過ぎようとしている。世界的に新型コロナウイルス感染症が広がっている今、UAEで生活する彼にも大きく影響が出ているという。

外出を制限されて自宅でトレーニングに励む塩谷司 自宅から画面越しにインタビューに応じてくれた塩谷は、開口一番、こう言った。

「今は日本よりも、こっちのほうが被害は拡大しているかもしれないですね」

 WHO(世界保健機関)による世界各国の感染拡大状況を確認すれば、5月24日の時点でUAEの感染者数は2万8000人を越えているとの報告がある。

「僕自身、国内における正確な感染者数を把握しているわけではないのですが、かなりの検査を実施しているとは聞いています。UAEは約8割が他国から出稼ぎに来ている人たち。そうした人たちは大部屋で生活していたりと、感染しやすい状況にあるみたいなんです。