2020.05.31

ネイマールは6億円寄付。コロナ禍に
ブラジルのスターが立ち上がる!

  • リカルド・セティオン●文 text by Ricardo Setyon
  • 利根川晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 ブラジルではすべてが悪い方向に向かっている。もちろんサッカーも例外ではない。

 リーグ戦はすでに2カ月半ストップしており、他国と同様、再スタートの日が話し合われているが、そのこと自体が非難されている。ここ10日間でブラジルの新型コロナウイルス感染による死者数が大幅に増加しているからだ。これまでに2万5000人もの人が亡くなっているのに、なぜサッカー再開など言っていられるのか。ブラジルは世界で二番目に感染者数が多い(5月29日現在)。

さまざまな団体に6億円以上を寄付したネイマール photo by Getty Images ただ、多くのチームは経済的な危機も感じている。世界的に名前が知れているレベルのチームはどうにか生き残れるかもしれないが、それ以下のチームは風前の灯火だ。100年以上世界に良質の選手を輩出してきたブラジルサッカーの危機は、そのまま世界のサッカーの危機になる恐れがある。

 セリエB(2部)、C、D、地方リーグの何百というチームの中には、6月には閉鎖しなくてはいけないところが出てくるという。最悪の場合、7万5000人の選手、監督、チームスタッフが失業することとなる。すべての試合は中止され、練習もできず、何よりそれがいつまで続くかわからない。カナリア色のユニホームをピッチで見ることができるのは、いったいいつになるのだろう。