好調リバプールvs苦境マンU。
悩めるルーニーの出番はあるか?

  • 井川洋一●文 text by Igawa Yoichi
  • photo by AFLO

 ピッチ内に話を戻すと、ウェイン・ルーニーにポジションはあるのかどうかも今節の注目ポイントのひとつ。このところ衰えが指摘される背番号10は、リーグ戦のここ2試合と代表でのスロベニア戦で、終盤に途中出場しただけだ。現状では、フアン・マタがトップ下に入った方が、ボールは円滑に回っているし、結果も上向いている。

 それでもユナイテッドの生けるレジェンドが、このまま終わってしまうのはなんとも悲しい。エバートン出身のルーニーにとって、マージーサイド・ダービーの宿敵であるリバプール戦は、なんとしても出場したい試合なはず。この試合で復活の狼煙(のろし)を上げることができれば、シナリオとしては最高だが、はたして──。

 全世界のフットボールファンが注目する伝統の一戦は、日本時間の17日(月曜日)深夜にキックオフを迎える。

■海外サッカー 記事一覧>>

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る