W杯で見たいFW。原口元気を代表に推す理由

  • photo by AFLO SPORT

 あとはコンディションが重要になってくる。W杯で勝ち上がっていくためには、まず選手のコンディションがよくなくてはいけない。現在のレギュラークラスであっても、もし状態が悪ければ、ザッケローニ監督がメンバー変更の決断をする可能性は十分ある。W杯は短期決戦なので、そこを見誤るとあっという間に大会が終わってしまいかねないからだ。
 
 その意味でも、現在コンディションのいい原口はピッチに入ったら何かをやってくれそうな可能性を感じさせてくれるFWのひとり。

 原口のほかにも、大久保嘉人や佐藤寿人のように強烈なシュート、スーパーなシュートを決めるFWがJリーグにはまだまだいる。豊田陽平のようにフィジカルが強いという特徴がはっきりしている選手や、工藤壮人のように複数ポジションができるFW、川又堅碁のように泥臭いタイプもいるし、19歳の南野拓実にも注目が集まっている。代表メンバー発表まであと3週間ほど。誰が選ばれるのか目が離せない。

プロフィール

  • 福田正博

    福田正博 (ふくだ・まさひろ)

    1966年12月27日神奈川県生まれ。176cm。日本リーグ時代、三菱(現・浦和)に入団し93年からJリーグへ。95年50試合32得点で、日本人初のJリーグ得点王に。日本代表45試合9得点。02年現役引退。S級ライセンス取得後、2008年から浦和レッズコーチに就任。現在はサッカー解説者として『S☆1』(TBS)など各媒体で活躍。

3 / 3

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る