「三笘薫はドリブラーじゃない」中村憲剛と佐藤寿人が新生・日本代表の見どころを熱弁...森保監督と名波コーチの関係は?

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

寿人 いろんな選択肢を持っていますからね。

憲剛 来なければスルーパスを出すし、食いついて来れば逆を取って運べるし。

寿人 ブライトンの周りの選手もしっかりとポジションを取っているから、より生きますよね。縦だけじゃく、中にも入っていける。

憲剛 監督がいい。イタリアで対戦したことのある(吉田)麻也も言っていた。

寿人 メンバーもいいですよね。モイセス・カイセドがいて、ソリー・マーチがいて、ペルビス・エストゥピニャンがいて、ルイス・ダンクがいて。アレクシス・マック・アリスターもいる。

憲剛 もう、ブライトンがいいんですよ。薫が一番、力を発揮できる高い位置でプレーできますから。

 今の薫を見て感じるのは、いろんな意味でワールドカップの経験をいい形で糧にしているなということ。やっていること自体はフロンターレにいた時とも、代表でプレーしている時とも、さして変わらないんですよ。もちろん、本人がフィジカル強化に励んだことも大きいですけど、スタイル自体はどこでプレーしても薫だから。

 ただ、それをプレミアの舞台でも普通にやれているのは、本当にすごいことですよ。そういう意味では、薫を含めてワールドカップでいろいろな経験をした選手たちが、次のワールドカップに向けてリスタートを切る大事な戦いになると思うので、楽しみです。みんなで応援しましょう。

◆第15回につづく>>


【profile】
中村憲剛(なかむら・けんご)
1980年10月31日生まれ、東京都小平市出身。久留米高校から中央大学に進学し、2003年にテスト生として参加していた川崎フロンターレに加入。2020年に現役を引退するまで移籍することなく18年間チームひと筋でプレーし、川崎に3度のJ1優勝(2017年、2018年、2020年)をもたらすなど黄金時代を築く。2016年にはJリーグMVPを受賞。日本代表・通算68試合6得点。ポジション=MF。身長175cm、体重65kg。

佐藤寿人(さとう・ひさと)
1982年3月12日生まれ、埼玉県春日部市出身。兄・勇人とそろってジェフユナイテッド市原(現・千葉)ジュニアユースに入団し、ユースを経て2000年にトップ昇格。その後、セレッソ大阪→ベガルタ仙台でプレーし、2005年から12年間サンフレッチェ広島に在籍。2012年にはJリーグMVPに輝く。2017年に名古屋グランパス、2019年に古巣のジェフ千葉に移籍し、2020年に現役を引退。Jリーグ通算220得点は歴代1位。日本代表・通算31試合4得点。ポジション=FW。身長170cm、体重71kg。

★中村俊輔選手との鼎談全文(合計33ページ)収録★
↓↓↓↓↓↓↓↓
webスポルティーバの大人気対談
「中村憲剛×佐藤寿人 日本サッカー向上委員会」が一冊の本になった!

 書籍名は「ケンゴとヒサト サッカー人生以外も役に立つサッカーの話」

 ふたりが願う「日本サッカーのさらなる向上」を実現するため、さまざまなテーマに沿って対談形式で本音をぶつけあう。また、カタールワールドカップ直前企画として「ふたりの思い出のワールドカップこぼれ話」、さらにはふたりが熱望した元日本代表MF中村俊輔選手を招いて豪華な「スペシャル鼎談」も収録。プロとして20年近く現役を続けられたふたりの言葉は、「サッカー以外の人生」にもきっと役に立つ。

<中村憲剛さんからのコメント>
「長く第一線でやれたのには理由があります。その要因を紐解くことは、サッカーだけではなく、おそらくサッカー以外の社会や組織にも当てはまること。その『ヒント』になるようなものが、この本には詰められていると思います」

<佐藤寿人さんからのコメント>
「僕らはスポーツの世界で経験してきたことを話していますけど、それをうまく変換して『自分事』として捉えていただき、それぞれの環境で生かしてもらえたら。サッカーをやってきたなかで学んだことは、人生にも役立つんです」

【書籍名】 ケンゴとヒサト サッカー人生以外も役に立つサッカーの話
【発 行】 集英社
【発 売】 2022年11月14日(月)
【定 価】 本体1,700円+税

◆ご予約はこちらから>> 「集英社・書籍案内」 「Amazon」 「楽天ブックス」

プロフィール

  • 原山裕平

    原山裕平 (はらやま・ゆうへい)

    スポーツライター。1976年生まれ、静岡県出身。2002年から『週刊サッカーダイジェスト』編集部に所属し、セレッソ大阪、浦和レッズ、サンフレッチェ広島、日本代表などを担当。2015年よりフリーランスに転身。

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る