カカロニすがやがW杯現地観戦で感じたカタールの様子。「ダフ屋がいなくなった」「アジアの人たちは日本を誇りに思ってくれている」

  • 篠 幸彦●取材・文 text by Shino Yukihiko

【アパートを日本人10人で借りる生活】

 カタールでの食事は、お金を切り詰めるために自炊がメインでした。日本から持ってきたパスタに向こうの野菜を一緒に炒めることもありました。庶民的なスーパーで買えば、物価はそれほど高くはないので助かりましたね。

 ほかの多くのサポーターが滞在していたのは、東京で言えば六本木や麻布のような高層ビルが建ち並んでいる都心部でしたが、僕たちが泊まっていた宿はそこから外れて、いわゆるカタール人が来ない労働者が暮らしているエリアでした。

 駅を出たらコンビニがないようなところで、ずっと歩いて労働者が働くエリアを抜けていくと、やっとカレー屋とか安いスーパーがあります。そこに住む人たちが通う、インド料理店のビリヤニとかが安くて本当に美味しかったです。

 そうして駅から歩いて30分ほどの距離に、宿泊しているアパートがありました。そのアパートを日本人10人で、1部屋2人ずつで貸しきって快適でしたね。

 夜中にひとりで歩くのはさすがに少し怖かったですけど、基本的にカタールの治安はすごくよかったと思います。みんな陽気で明るくて、サービス精神旺盛で、すごく親切にしてくれました。少なくとも僕の仲間内では危ない目に遭ったとか、そういう話はまったく聞きませんでした。

 僕は、グループステージが終わった時点で帰国することになりました。日本がベスト16の壁を越える瞬間を見届けたいと思った一方で、燃え尽き症候群というか、ドイツ戦とスペイン戦の勝利を見届けられて、満足しちゃった部分もあります。それと、生まれたばかりの娘に会いたくなってしまったこともありました(笑)。

 でも間違いなく、日本のサッカー史に永久に残るほどの歴史的な出来事をスタジアムで見届けられた。これは一生自慢しようと思います。そしていつかは家族を連れて行けたらいいなと思っています。

カカロニ すがや 
1991年3月5日生まれ。東京都豊島区出身。お笑いコンビ「カカロニ」のツッコミ担当。2014年ブラジルW杯、2018年ロシアW杯を現地観戦した、サッカー日本代表サポーター。ロシアW杯の日本対セネガル戦で、上半身裸に「16強」と書いたボディペインティングで観戦。スタンドに飛んできたセネガルのシュートを、ヘディングでクリアしたシーンがテレビ中継に映り話題になった。カタールW杯では日本のグループリーグ3試合を観戦。サポーター目線から各メディアでの現地レポートで活躍。 
Twitter:@sugayazinho 
Instagram:sugayazinho

★中村俊輔選手との鼎談全文(合計33ページ)収録★
↓↓↓↓↓↓↓↓
webスポルティーバの大人気対談
「中村憲剛×佐藤寿人 日本サッカー向上委員会」が一冊の本になった!

 書籍名は「ケンゴとヒサト サッカー人生以外も役に立つサッカーの話」

 ふたりが願う「日本サッカーのさらなる向上」を実現するため、さまざまなテーマに沿って対談形式で本音をぶつけあう。また、カタールワールドカップ直前企画として「ふたりの思い出のワールドカップこぼれ話」、さらにはふたりが熱望した元日本代表MF中村俊輔選手を招いて豪華な「スペシャル鼎談」も収録。プロとして20年近く現役を続けられたふたりの言葉は、「サッカー以外の人生」にもきっと役に立つ。

<中村憲剛さんからのコメント>
「長く第一線でやれたのには理由があります。その要因を紐解くことは、サッカーだけではなく、おそらくサッカー以外の社会や組織にも当てはまること。その『ヒント』になるようなものが、この本には詰められていると思います」

<佐藤寿人さんからのコメント>
「僕らはスポーツの世界で経験してきたことを話していますけど、それをうまく変換して『自分事』として捉えていただき、それぞれの環境で生かしてもらえたら。サッカーをやってきたなかで学んだことは、人生にも役立つんです」

【書籍名】 ケンゴとヒサト サッカー人生以外も役に立つサッカーの話
【発 行】 集英社
【発 売】 2022年11月14日(月)
【定 価】 本体1,700円+税

◆ご予約はこちらから>> 「集英社・書籍案内」 「Amazon」 「楽天ブックス」


【profile】
中村憲剛(なかむら・けんご)
1980年10月31日生まれ、東京都小平市出身。久留米高校から中央大学に進学し、2003年にテスト生として参加していた川崎フロンターレに加入。2020年に現役を引退するまで移籍することなく18年間チームひと筋でプレーし、川崎に3度のJ1優勝(2017年、2018年、2020年)をもたらすなど黄金時代を築く。2016年にはJリーグMVPを受賞。日本代表・通算68試合6得点。ポジション=MF。身長175cm、体重65kg。

佐藤寿人(さとう・ひさと)
1982年3月12日生まれ、埼玉県春日部市出身。兄・勇人とそろってジェフユナイテッド市原(現・千葉)ジュニアユースに入団し、ユースを経て2000年にトップ昇格。その後、セレッソ大阪→ベガルタ仙台でプレーし、2005年から12年間サンフレッチェ広島に在籍。2012年にはJリーグMVPに輝く。2017年に名古屋グランパス、2019年に古巣のジェフ千葉に移籍し、2020年に現役を引退。Jリーグ通算220得点は歴代1位。日本代表・通算31試合4得点。ポジション=FW。身長170cm、体重71kg。

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る