「ポイチに『もっと早く出せ』と言うておく」カタールW杯でレジェンド2人が期待するのは「三笘薫」

  • 小室功●取材・構成 text by Komuro Isao

――パスの名手だった木村さんが一緒にプレーするとしたら、三笘をどんなふうに生かしたいですか?

木村「足元にボールをつけてあげて、自由にやんなさいよ、と。それで十分」

金田「足元にボールをつけてあげて、どこまでできるか。個の力で打開できるような選手が代表チームに増えていかないと世界とは戦えない」

木村「あいつはできるよ。今度、ポイチ(日本代表の森保一監督のニックネーム)に『もっと(長い時間)使ったら、どうや?』と言うておく。オーストラリア戦にしても遅かったやろ。出てくるの。残り何分や?」

金田「遅いよな。もっと早く使ってほしい。みんながそう思っているんじゃないの」

木村「先発で使ってほしいね」

金田「左に三笘がいて、右に伊東(純也)がいて。それぞれプレースタイルが違うから、攻撃の幅も広がる。(今、左をやることが多い)南野(拓実)はもともと真ん中の選手。ペナルティーエリアのなかで勝負できるわけだから、わざわざ外に置かずに、真ん中で勝負させたほうがいいよ。4-2-3-1のトップでもいいし、そのうしろでもいいんじゃない」

木村「トップ下が一番しっくりくるかな」

金田「ただ、今の代表チームは4―3-3がすごくはまっているからな。ボランチを2枚にして、トップ下を置けるかどうか」

木村「確かに、遠藤(航)、守田(英正)、田中(碧)の3人のバランスがいいからな。そうなると、ひとりを外して、というのはなかなか難しいかもな。でも、(点がとれる)南野をサイドに置くよりは、真ん中で使ったほうがよっぽどいいけどな」

――不動の1トップ、大迫(勇也)がここにきてコンディションを崩しているのが気になりますが、彼に代わるFWとして推したい選手はいますか。

金田「上田(綺世)がいる。スピードがあるし、ヘディングも強い。大学時代に(ユニバーシアード代表などで)三笘と一緒にやっているからだと思うけど、クロスに対するイメージが合っているよ」

木村「あるテレビ番組で一緒になったけど、上田はなかなかの天然だな。何を考えているのか、よくわからない感じがいいんじゃない? FWらしくて(笑)」

金田「Jリーグで結果を残しているし、代表チームでポジションをとってもおかしくない」

木村「大迫のコンディションが戻らなかったら、ということは当然、ポイチも考えている。(大迫を招集しなかった)6月の親善試合では、そこがテーマのひとつでもあったな」

3 / 4

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る