2021.04.12

片岡篤史がYouTubeの美女アシスタントを絶賛。その活躍は阪神の佐藤輝明ばり!?

  • 浜田哲男●取材・文 text by Hamada Tetsuo
  • 田中亘●撮影 photo by Tanaka Wataru

片岡篤史が語るYouTubeと今季のプロ野球 前編

 PL学園時代に甲子園史上4校目となる春夏連覇を達成し、日本ハム、阪神で活躍した片岡篤史。2006年に現役を引退してからは解説者として活動しながら、2019年10月に自身のYouTubeチャンネル『片岡篤史チャンネル』を開設した。プロ野球はもちろん、高校野球やPL学園など幅広いテーマと巧妙なトークが人気を博し、チャンネル登録者数は24.7万人(4月9日現在)に達している。

 今年、その片岡チャンネルに変化があった。1月26日に、"野球通"の美女・吉田恵美がアシスタントに就任したのだ。『non-no』(集英社)の専属読者モデルでもある吉田だが、ファンである西武を中心とした深い野球知識、片岡との軽快なやりとりで注目度を上げている。今回はその吉田がインタビュアーとなり、片岡のYouTubeチャンネルについてトークした。

YouTubeチャンネルが人気の片岡篤史(左)とアシスタントの吉田恵美(右)YouTubeチャンネルが人気の片岡篤史(左)とアシスタントの吉田恵美(右) 吉田恵美(以下:吉田) 普段は動画でいろんなお話をさせていただいていますが、インタビューという形は初めてですね(笑)。

片岡篤史(以下:片岡) ほんまやね。照れるな。あらためてこんなんして話すのは、なんかおかしいわ(笑)。

吉田 では、あらためて。YouTubeチャンネルを始めようと思ったきっかけから教えてください。

片岡 よく聞かれるんですけど、2019年(9月7日)に高木豊さんのYouTubeチャンネルに出させていただいたのがきっかけです。その時にご飯を食べたり、ちょっと飲んだりしながらリラックスして喋っていたんですが、それを見た現場のスタッフの方々に「絶対にYouTube向きですよ」と言われたんです。

 当時は「こんなオッサンがYouTubeなんてできるかい!」って感じやったけどね。でも、新しいことに挑戦するという意味でもいいかなと思って始めたら、今ではどっぷりハマってます(笑)