2016.05.28

前田健太のメジャー新人王を阻む
「とんでもない2人の遊撃手」

  • 福島良一●解説 analysis by Fukushima Yoshikazu  photo by AFLO

2016年シーズンのニューカマー@ナ・リーグ編

 2016年シーズンは開幕早々、とんでもない出来事が起こりました。シーズン第1週目の「週間MVP」を受賞したのは、ア・リーグはヒューストン・アストロズのタイラー・ホワイト。そしてナ・リーグは、コロラド・ロッキーズのトレバー・ストーリー。なんとふたりとも、デビューしたばかりのルーキーだったのです。開幕週の週間MVPを両リーグ揃って新人が受賞したのは、メジャー史上初の快挙。特にナ・リーグのトレバー・ストーリーのデビューには、誰もが度肝を抜かれました。

「2016年のニューカマー@ア・リーグ編」はこちら>>>

ショートの座を掴み取ったロッキーズのトレバー・ストーリー 4月4日に行なわれたアリゾナ・ダイヤモンドバックスとの今シーズン開幕戦、新人のストーリーは2番・ショートでスタメンに抜擢されました。ダイヤモンドバックスの先発は、今オフに6年総額2億650万ドル(約254億円)という超大型契約でロサンゼルス・ドジャースから移籍してきたザック・グレインキー。昨年19勝3敗・防御率1.66という驚異的な成績を残した、メジャーを代表するエースです。

 そんな現役最高右腕を相手に、なんとストーリーは2本のホームランを放ち、鮮烈なデビューを飾ったのです。続く試合でも快音を響かせ、開幕から4試合連続ホームランをマーク。史上初の「メジャーデビューから4戦連発」という快挙を成し遂げました。開幕週6試合での成績は、打率.333・7本塁打・12打点。驚異的な数字を残し、文句なしでナ・リーグの週間MVPに選ばれました。