2017.08.16

東京五輪にも必ず出てほしい!
世界陸上の美女アスリート10選

  • Text by Sportiva

 熱狂のうちに幕を閉じた世界陸上2017。ウサイン・ボルトの衝撃のラストランをはじめ、連日の名勝負で寝不足になった方も多いのではないでしょうか。そこで大会の激闘を思い出しつつ、夏のロンドンを熱く盛り上げてくれた選手たちの中から、美女アスリート10人を厳選してご紹介します!

photo by Nakamura Hiroyuki/PICSPORTマリア・ラシツケネ(24歳)
Authorised Neutral Athletes(ロシア)/走高跳<金メダル>

資格停止中のロシアでもクリーンな新妻

 前回の北京大会は「マリア・クチナ」として同種目を制覇。3月に結婚したばかりだが、今シーズンはまだ負けがない。ロンドン世界陸上には、ドーピング問題で資格停止中のロシア陸連とは無関係な”中立の選手(ANA)”として出場。状況が慌しく変わる中でも動揺せず、2大会連続の金メダルを獲得した。