2014.05.17

【続・東京マラソンへの道】中島彩「春夏ウェアの流行カラーはコレ!」

  • 中島彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya 甲斐啓二郎●写真 photo by Kai Keijiro

市民ランナー・中島彩の「続・東京マラソンへの道」

 みなさん、こんにちわ! 『走るフリーアナウンサー』の中島彩です。5月に入ると朝も肌寒くなくなってきたので、半袖で走れる日が増えてきました。これからさらに暑くなるので、今年の夏はどんなウェアで走ろうかな……と思った私は、さっそく最新ランニングウェアをチェックするため、都内のランニングショップを巡ってきましたよ! というわけで今週のテーマは、「RUN×2014春夏ウェア」。お店に行っていろいろとリサーチしてきたので、今年の流行アイテムをご紹介します!

新しいアイテムを手に入れるとテンションも上がります!☆今年の流行カラーは「黄色&黄緑色」!

 最近、街中を走っていると、「黄色」や「黄緑色」のランニングウェアを着たランナーが多くなったように感じます。少し前までは、女性はピンクやオレンジ、男性はブルーのランニングウェアが主流だったのですが、流行の傾向が変わってきたみたいですね。特に黄色は「蛍光系のイエロー」なので、遠くからでもすごく目立っています。

 以前、東京マラソンなどの大規模なマラソン大会を走っていると、自分と同じカラー(ピンクのランニングウェア)のランナーが多かったので、沿道まで応援に来てくれた友人から「見つけにくい!」と言われたことがありました(笑)。たしかに蛍光系のイエローをファッションに加えてみれば、もう少し見つけやすくなるかもしれませんね。ピンクが大好きな私ですが、目立つことも大好きなので(笑)、次の大会ではイエローも候補に入れてみようかと思います!

 また、ショップ巡りをしていると、ランニングシューズにもちょっとした変化を感じました。以前はソール(底)の厚いシューズが定番だったのですが、薄いタイプも数多く陳列されていたのです。フルマラソン初心者には、足の負担を軽くするに厚めのソールのほうが良いと言われています。ただ、走り慣れてくると、ソールの厚いシューズが重く感じるようになるんです。ショップにソールの薄いシューズが多く並んでいるということは、走りなれた中級者ランナーが増えてきたのかもしれませんね。