2014.02.27

【続・東京マラソンへの道】中島彩「東京マラソン2014を生中継!」

  • 中島彩●文 text by Nakajima Aya 喜 安●撮影 photo by Kiyasu

市民ランナー・中島彩の「続・東京マラソンへの道」

 みなさん、こんにちわ! 『走るフリーアナウンサー』の中島彩です。2月23日、待ちに待った東京マラソン2014がついに開催しました! 昨年に続いて2度目の参加となる私は、今回も東日本大震災復興支援のチャリティランナーとして出走。42.195キロを思い切り味わい、それを「伝えながら」走りました! 伝えながら? そう、実は今回、私はかつてない挑戦を試みたのです! ではさっそく、東京マラソン2014の模様をお届けしたいと思います!

スタート地点の東京都庁前で記念撮影。いよいよ東京マラソンの幕開けです!☆これぞ「走るフリーアナウンサー」の本領発揮!

 大会当日、私は朝6時に起きました。昨年は出走4時間前の5時に起きたのですが、最近は睡眠が足りていなかったのでゆっくりの起床です。起きたら驚くほどリラックスした気持ちになっていたので、おもち入りの豚汁、きな粉かけご飯、トマト、そしてドーナッツ1個と、たっぷりと朝食を摂って、いざスタート地点の東京・新宿へ。天気は快晴で、東京都庁前のスタート地点は風も弱く、昨年のような寒さは感じませんでした。先週、東京に大雪が降ったので、雪の影響がなくて本当に良かったです!

 さて今回、私が東京マラソンで試みたのは、「走りながらその模様をインターネットで実況しよう!」というチャレンジなんです。スマートフォンなどから無料でライブ配信できるコミュニケーション・サービス「ツイットキャスティング(通称ツイキャス)」を使って、走りながら42.195キロの模様をレポートしました。スタート地点の東京都庁前からライブ配信を開始し、東京タワー前や浅草・雷門前などの名所ポイントだけでなく、レース中5キロごとに随時、計14回も走りながら配信しましたよ。ツイキャスは、視聴者の方がコメントを書くことができるので、双方向のコミュニケーションを取ることができるんです。走りながらライブで配信し、みなさんのコメントで元気をもらい、また走る――。今までにない素敵な体験でした! 興味のある方はツイキャスにライブ履歴が残っているので、良かったら見てくださいね!