2014.02.22

【続・東京マラソンへの道】中島彩「大興奮の東京マラソンEXPO!」

  • 中島彩●文 text by Nakajima Aya 喜 安●撮影 photo by Kiyasu

東京マラソン2014まで、あと「1日」!
市民ランナー・中島彩の「続・東京マラソンへの道」

 みなさん、こんにちわ! 『走るフリーアナウンサー』の中島彩です。明日はいよいよ東京マラソン2014ですね! 都市型のマラソン大会では、2~3日前になると、「マラソンEXPO」というイベントが開かれます。大会に参加するランナーのゼッケン引き換え受付も兼ねて、多くのランニング好きが集まってくるのです。EXPOに行ってみると、ランニング関連のブースがたくさん出展しています。食べものあり、飲みものあり、そしてトークショーあり……。まさに、「ランナーの祭典」と言えるのがマラソンEXPOなんです。そこで今回、私は東京マラソンEXPOに行ってきました! 今回のテーマは、「RUN×マラソンEXPO」。いろんなイベントが盛りだくさんで、大いに楽しんできましたよ!

私のゼッケンナンバーは「D73083」。見かけたら応援してください!☆今年のテーマは「安全・安心」

 2月20日、東京マラソンEXPOに行くと、盛大なオープニングセレモニーが行なわれていました。多くの報道陣と一般ランナーが待ち構える中、EXPOの入り口には巨大な絵馬が鎮座していました。その大きさは、なんと私の身長(158センチ)以上のビッグサイズ! 東京マラソンを走る人、沿道から応援する人、それぞれが願いを絵馬に書いて、ビッグサイズの絵馬ボードに飾っていましたよ。みんなの願いが叶うように、セレモニーでは人形町・大観音寺の住職さんが祈願してくださいました。私は、「東日本大震災の復興に向けて笑顔で完走したい」と絵馬に書いてきました。

 また、今年の東京マラソンに参加するランナーには、全員に緑のリストバンドが配られました。昨年4月、アメリカのボストンマラソンで起きた爆弾テロ事件を覚えているでしょうか。世界中が震撼したあの出来事から、もうすぐ1年が経とうとしています。このリストバンドは、ボストンでの悲劇を踏まえ、東京マラソンが「安全・安心な大会であること」を多くの人々に知ってもらいつつ、同時に犯罪に対する抑止効果を高めるために作られたそうです。東京マラソンは、ボストンマラソンと同じくらい盛大な規模で行なわれます。「世界一安全なマラソン大会」を目指す東京マラソンですが、ルールを守ったり、安全に走るという行為は、ランナーのひとりひとりが意識を高めれば、もっと良くなるものだと思いました。私もリストバンドを付けて、平和を願って走りたいと思います。