2014.02.01

【続・東京マラソンへの道】中島彩「東京マラソンのコースを試走!」

  • 中島彩●文・写真 text& photo by Nakajima Aya

東京マラソン2014まで、あと「22日」!
市民ランナー・中島彩の「続・東京マラソンへの道」

 みなさん、こんにちわ! 『走るフリーアナウンサー』の中島彩です。2月23日の東京マラソン2014まで、残り3週間! そろそろ出走に向けて、本格的に準備を始めるタイミングです。昨年、初めて参加したときは知らなかったことが多々あったので、「東京マラソン・ビギナーだなー」と思ったものです(笑)。しかし今回は、東京マラソン2回目。しっかり準備を整えて大会に臨もうと思いました。そこで今回のテーマは、「RUN×東京マラソン準備」。東京マラソンだけでなく、他の大会でフルマラソン完走を目指すランナーの方も、ぜひ参考にしてもらえれば嬉しいです!

浅草・雷門前の折り返し地点。東京マラソンでは約28キロ地点です☆コースを試走するなら「地図」と「時間」をチェック!

 もし、コースを試走する時間があるのなら、ぜひともオススメしたいです。昨年、私は東京マラソンのコースを事前に試走していたので、大会当日は心に余裕を持って走ることができました。なにより、試走ってモチベーションがアップするんですよね!

 東京マラソンのコースをざっと説明すると(東京マラソンコース図参照)、新宿にある東京都庁をスタートし、市ヶ谷を抜けて竹橋付近で皇居が見え、日比谷あたりでちょうど10キロ。そこから東京タワーを右手にして南下し、品川駅が折り返し地点。その後、同じコースを戻って日比谷から銀座→日本橋→水天宮を通過すると、今度は浅草で再度Uターン。そして銀座まで戻り、築地を抜け、大会最大の傾斜となる佃大橋を渡って有明を通過すれば、最後は東京ビッグサイトでゴール! まさに、東京をまるごと楽しめるコースです。

 そこで今回、私は久しぶりに東京マラソンのコースを試走しました。昨年は何度も大会前に走り込んだので、コースはばっちり覚えている……と思っていました。でも、1年経つと記憶って意外とあいまいになるものですね。正直、けっこう迷いました(笑)。本来なら日本橋の手前で右折するはずなのに、そのまま日本橋を渡ってしまい、有名な麒麟像を見つけて「映画『麒麟の翼』の場所だ~!」と大興奮。そして、それを写真に撮って三越前まで来たときに初めて、「あれ? 東京マラソンのコースって三越前を通るんだっけ?」と思って地図をチェックしたところ、間違いに気づきました(笑)。ちゃんと地図は確認して走らないとダメですね。