2013.10.19

【続・東京マラソンへの道】中島彩「2013年・秋ウェアの流行はコレ!」

  • 中島彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

 みなさん、こんにちは! 『走るフリーアナウンサー』の中島彩です。季節はすっかり秋ですね! 台風一過の先日、待ちに待った秋空で走りたいと思って、世田谷区の駒沢公園に出向きました。すると、走っているランナーの服装がガラッと秋っぽくなっていたのです。今の季節、風が吹くといっそう寒く感じるので、長いロングタイツやウインドブレーカーなど、秋用のウェアに衣替えしていましたよ。ということで今回のテーマは。「RUN×2013秋ウェア」。今年の秋ウェアの流行を探ってみました!

寒くなってきたので、私も今年用の秋冬ウェアにチェンジしました!☆私の意見が通ってデザインチェンジ!?

 そもそも、ランニングウェアの流行ってどこが発信源なんでしょう。パリやハリウッドが定番の発信源、というわけではなさそうですよね(笑)。もちろん、海外からの情報も大事ですが、やはりベースにあるのは、「身近で走っているランナーが何を求めているか?」ではないでしょうか。それを各メーカーが調査し、新しい流行が生まれて来るんだと思います。

 そういえば昔、ウェアの新作について、面白い思い出があります。私がランニングをはじめたころ、ランニング用ウインドブレーカーのポケットには、チャックが付いていませんでした。しかし、チャックがないと、ランナーにとってはけっこう不便なのです。小銭や自宅の鍵など、チャックが付いていないと走っているときに落としそうで、手ぶらで走りたいランナーはウエストポーチを着用しなくてはなりません。「ポケットにチャックを付けてほしいなぁ」と思っていると、なんと次のシーズン、各社のウインドブレーカーはチャック付きポケットになっていたのです!