2013.09.14

【続・東京マラソンへの道】中島彩「駒沢オリンピック公園で祝RUN!」

  • 中島彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

市民ランナー・中島彩の「続・東京マラソンへの道」

 みなさん、こんにちは! 『走るフリーアナウンサー』の中島彩です。市民ランナーにとって、そしてスポーツを愛する私たちにとって、嬉しすぎる出来事がありましたね! そうです、2020年のオリンピック・パラリンピックの開催地が、「東京」に決定しました! その大きな喜びを、私はランニングで表現しようと思いました(笑)。というわけで今回のテーマは、「RUN×祝!2020年オリンピック・パラリンピック東京開催決定」です!

手作りゼッケンで駒沢オリンピック公園を走ってきましたよ!☆駒沢オリンピック公園に市民ランナー集結?

 9月8日午前5時過ぎ、待ちに待った、2020年オリンピック・パラリンピック開催地決定の瞬間――。不安と期待の中、発表を目にした直後、「え? ほんと? やったー!」と思わず叫びました! そして感動の余韻に浸っていると、私はいても立っても居られず......。気がつけばランニングウェアを着て、東京・世田谷、目黒にある「駒沢オリンピック公園」のジョギングコースを走っていました(笑)!

 私は駒沢オリンピック公園のコースをよく走っているので、早朝のランナーの数がどの程度なのか、なんとなく分かります。だから、ジョギングコースに到着したとき、すごく驚きました! なんと、いつもよりランナーの数が倍以上に多かったからです! 「東京オリンピックを記念して誕生した場所で走りたい!」と思ったのは、私だけではなかったようです。早朝だというのに、駒沢オリンピック公園にはオリンピック・パラリンピック開催を喜ぶランナーが続々と集まっていました。公園内を見渡すと、体育館の壁に「2020年東京五輪開催決定のお祝い」の横断幕が張られていたり、五輪のマークをアレンジしたオブジェがあったりと、五輪カラーいっぱいの雰囲気でしたよ。私もオリンピック開催決定の喜びを少しでもシェアしたくて、ランニングウェアに、「祝・2020年東京五輪開催決定!」という手作りゼッケンを背中に付けて走りました! すると、近くにいたランナーの方から、「中島さん!いつもブログ見ています!よかったですね!」とのお声を頂戴することに......。「もしかして、オリンピック出場を目指していると思われたのかな?」と、少し恥ずかしくなりました(笑)。