2018.11.02

本橋麻里が休養。PACCに臨む
ロコ・ソラーレの新たな挑戦が始まる

  • 竹田聡一郎●文 text by Takeda Soichiro
  • photo by Yohei Osada/AFLO SPORT

 パシフィック・アジア・カーリング選手権(以下、PACC/11月3日~10日)が、韓国の江陵カーリングセンターで開催される。

 女子は、同会場で行なわれた2月の平昌五輪で銅メダルを獲得したロコ・ソラーレが、4大会連続で日本代表として出場する。

銅メダルを獲得した平昌五輪の会場で行なわれるPACCに挑むロコ・ソラーレ 5月に行なわれた代表決定戦では、日本選手権女王の富士急を危なげなく3連勝で下す。試合後、今季も日本代表として活動することについて、メンバーたちはこうコメントした。

「このチームで目指せるだけの”上”を目指したい」(リード・吉田夕梨花)

「自分たちの強みは、メンバー全員が『(私たちの力は)まだまだこんなもんじゃない』と思っているところ」(スキップ・藤澤五月)

 そして、3カ月近いオフを挟んで迎えた今季、ロコ・ソラーレは中国・蘇州で開催された第1回W杯ファースト・レグでシーズンインすると、その後は、最高峰タイトルのひとつであるグランドスラムを含め、カナダ各地で行なわれたワールドツアー4大会に出場。そのうち、3回のクオリファイ(決勝トーナメント進出)を果たすなど、まずまずの成績を収めている。