2015.08.20

スポルティーバ句会開催! スポーツの魅力を五・七・五で詠む

  • 石塚 隆●文 text by Ishizuka Takashi
  • 村上庄吾●写真 photo by Shogo Murakami

俳人・堀本裕樹 × スポルティーバ編集部
第1回 スポルティーバ句会開催
スポーツ俳句への誘い(1)

 一瞬、関わりのない存在に感じるかもしれない。俳句といえば。多くの人がまず「季語」を想像すると思うが、スポーツと季節というのも切っても切れないものである。「球春」という言葉があるように、春の訪れと同時に、プロ野球のオープン戦が始まり、開幕を迎える。甲子園で行なわれる高校野球も、夏の暑さが感動を倍増させる。また、冷たい空気を切り裂いていくマラソンや駅伝は、冬が似合う……。スポーツの魅力や感動を「五・七・五」の十七文字で表現できたら、新鮮かつ、奥深い世界が広がっているかもしれない。

 スポルティーバでは、そのような仮説のもと、初の試みとして『第1回スポルティーバ句会』を開催。俳人協会新人賞など数々の受賞歴を持つ俳人・堀本裕樹氏を主宰に、元プロ選手などスポーツに関連する人たちが集い、真夏の夕べに句会は始まった。堀本氏以外の参加者からは、初めての句会ということで勝手がわからず若干不安な表情が浮かんでいたが……。

俳人・堀本裕樹氏(一番右)を中心に、元アスリートや芸人など、多士済々のメンバーが集まった