2012.01.12

【今日は何の日?】魁皇、幕内最多の808勝

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by Nikkan sports

千代大海を送り投げで下し、幕内最多の808勝を記録した魁皇。【2010年1月12日】
新入幕から16年8カ月で千代の富士の記録を更新

 2010年1月場所3日目、大関の魁皇が関脇・千代大海を粉砕。幕内通算808勝目を挙げて、千代の富士が持つ幕内通算勝利記録を塗り替えた。

「(記録は)気にしないようにしていたけど、変に緊張した」という魁皇だったが、突進してくる千代大海に落ち着いて対処。左をたぐって背後をとると、右からの豪快な送り投げで土俵にたたきつけた。37歳と幕内最年長という身ながら、得意の右上手を取ったときの強さは健在だった。

 魁皇はその後、翌2011年7月場所で通算勝利数でも史上最多記録(1046勝)を樹立。5日目の旭天鵬戦で白星を挙げて、再び千代の富士の記録を更新した。しかし同場所10日目の琴欧洲戦に敗れると、現役引退を表明した。通算成績は1047勝700敗(幕内=879勝581敗)。幕内優勝は5回飾っている。

1

関連記事