2015.12.24

三田友梨佳アナが語る全日本選手権
「選手とコーチの師弟関係に注目です!」

 今年も熱い戦いが期待される全日本フィギュアスケート選手権。ソチ五輪や世界選手権など、フィギュアスケートの取材を続けている三田アナウンサー(フジテレビ)が注目しているポイントについて語ってくれた。

ソチ五輪や世界選手権など、フィギュアスケートの取材を続けている三田友梨佳アナ(フジテレビ)photo by Murakami Shogo 私がまず注目しているのは、3月に行なわれる"世界選手権の枠を誰が勝ち取るのか"。しかも男子は出場枠が「2」になってしまったので、より熾烈な争いになることは間違いありません。 

 18歳の宇野昌磨選手や、経験豊富な無良崇人選手、去年の全日本のフリーで最高の演技を見せた小塚崇彦選手、そして、先日、NHK杯に続きグランプリファイナルでも世界最高得点を出した羽生結弦選手からも目が離せません。

 NHK杯は、記者席でフリーの演技を見たのですが、羽生選手が踊りきった瞬間、驚きと感動を通り越して、魔法にかかったような気分になりました。

 会場を見渡すと、涙するファンの方々がたくさんいらっしゃいましたし、外国人記者も「こんな演技は見たことがない!」と興奮して話していました。私自身も『とても素晴らしいものを見ることができた』と感じましたし、あの瞬間に立ち会えたことをずっと忘れないと思います。