2012.12.21

【ボクシング】ロムニーに負けグセをうつされたパッキャオ

  • 三尾 圭●協力 text by Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿23

 ファン・マヌエル・マルケス(39歳)との4度目の対戦で、6回まで優位に試合を進めながらも終了間際にカウンターパンチを喰らい、KO負けしたマニー・パッキャオ(34歳)。実は試合前に、11月の大統領選挙で敗北したミット・ロムニー(65歳)から激励を受けていたことが発覚した。

 パッキャオのロッカールームを訪れたロムニーは、「こんばんは、マニー。私は大統領選に出馬して負けたロムニーです」と挨拶。その後、リングの最前列に座り、パッキャオのKO負けを間近で目撃する結果となった。

 ネット上では「ロムニーが応援したことで、パッキャオに負けグセが伝染した」と大盛り上がり。パッキャオ・ファンの間では『ロムニー・バッシング』が今も過熱している。

1

関連記事