2022.02.22

貴島明日香がゲームで頼もしいと感じるプレーヤーのタイプ。ストイックな強さには「キュンときちゃう」

  • ハル飯田●文 text by Haru Iida
  • 能登直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

この記事に関連する写真を見る 貴島明日香のeたい放題 vol.3

 みなさんこんにちは、貴島明日香です。私の最近のゲームライフと言えば、『LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶』。木村拓哉さん主演のゲームで、これを一気にクリアしました。かなりの時間やりこめる、ゲーマー心をくすぐられる名作でした!

 さて、今回は私が配信でもよくプレーしている、3人がチームとなって対戦する今話題のバトルロイヤルゲーム『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』(以下、Apex)を題材に、ゲームを一緒にプレーしていて「頼もしい・うれしいと感じるプレーヤーのタイプ」を5つ発表したいと思います!

ゲーム配信チャンネルも人気の貴島明日香さんゲーム配信チャンネルも人気の貴島明日香さん この記事に関連する写真を見る 【1】 コミュニケーションを取ってくれる人

 最初に思い浮かぶのはやっぱりこれですね。Apexのようなオンラインでの対戦ゲームは勝つと気持ちいいのはもちろんなんですが、私はそれ以上に、ゲームを通じたコミュニケーションで世界中の人とつながることが好きなんです。

 先日も配信中にたまたま視聴者の方とチームになって「明日香だ!」ってチャットで話しかけられました。最初は「呼び捨てなの?」と思ったんですけど(笑)。結局その人と一緒にチャンピオンになれたのでうれしかったです。

 ゲームには国民性も表れるような気がしていて、海外の人はボイスチャットをずっとつけっぱなしにしていることが多い印象があります。逆に私も含め日本のプレーヤーは、自分から積極的には話しかけないけど、声をかけられたら反応する人が多いですよね。だから、自分からコミュニケーションしてくれる人とは盛り上がりやすいんです。

 言語が違っても、ゲーム内のキャラ同士でしゃがんだりジャンプしたりと意思疎通を図ってくれるとうれしいですし、「GG」(※1や「NF」(※2などゲーマーなら万国共通のスラングでの会話も楽しいです。
※1 Good Gameの略。「いい試合だったね」という意味でゲーム終了時の挨拶としてよく使われるスラング
※2 Nice Fightの略。チームメイトの健闘を称える際に使われる。