注目の男子Vリーガー10人 バレー日本代表で活躍した選手にハワイ出身の新人も

  • 中西美雁●取材・文 text by Nakanishi Mikari

photo by 火野千鶴photo by 火野千鶴この記事に関連する写真を見る■小川智大(おがわ・ともひろ)

所属:ウルフドッグス名古屋 リベロ・175cm

1996年7月4日生まれ 神奈川県横浜市出身

 サーブレシーブ、スパイクレシーブともにスキルが高い、バランスの取れたリベロ。昨季は、ウルフドッグス名古屋の2015-16シーズン以来となる2度目のリーグ優勝に貢献した。

 代表では山本智大とポジションを争うが、2人は仲がよく、お互いをリスペクトしている。OQTでは、初戦のフィンランド戦でフルセットの辛勝、第2戦のエジプト戦は同じくフルセットで敗戦。1日空けたチュニジア戦の第2セットまで山本がリベロに入っていたが、第3セットはスタートから小川が起用されて順調にサーブレシーブを返し、ストレートで勝ち切って波に乗った。ただ、小川は「自分のことをセカンドリベロだとは思っていない」とひょうひょうと言い切る。今季は、龍神NIPPONが世界に誇る"リベロズ"の対戦も注目したい。

5 / 10

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る