2016.10.22

柳田将洋がVリーグでリベンジ宣言
「そして、海外にも出ていくべき」

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari  大森 大●写真 photo by Ohmori Dai

柳田将洋インタビュー・後編

Vリーグ、そしてさらなる目標についても語ってくれた柳田将洋前編はこちら>>

 2016/17男子V・プレミアリーグが開幕する。注目選手のひとりとして、全日本でも活躍した柳田将洋(サントリーサンバーズ)に話を聞いた。後編ではまず、五輪出場権が取れなかった世界最終予選のことを振り返ってもらい、その後にイタリア挑戦を決めた石川祐希や海外バレーへの憧れ、そして2020年への展望について、語ってもらった。

──OQT(五輪世界最終予選)を振り返ってもらいたいのですが、7位という結果の原因は何だったのでしょうか。

「原因はまず、僕らの力が足りなかったのが第一。感覚として、”世界”と戦うことに対して抵抗があった気がします。そう感じたのは最初のベネズエラ戦。世界の壁を乗り越えていない状況でスタートしてしまった。その壁を壊していかないと、当たり前に戦うことができない。特に僕ら若い世代は清水(邦広)さんたちと違って経験が少ないので、その壁をもっと壊していかないといけないですね」