2016.02.26

五郎丸参戦のスーパーラグビー。
なにが「スーパー」なの?

  • 斉藤健仁●取材・文 text by Saito Kenji  photo by Getty Images

 オーストラリア・ニュージーランド・グループ(5チーム×2カンファレンス=10チーム)と、南アフリカ・グループ(4チーム×2カンファレンス=8チーム)の合計18チームのレギュラーシーズンは、2月末から7月中旬まで17週にわたって計15試合。対戦カードの内訳は所属するグループによって異なり、たとえばサンウルブズの場合は、同じアフリカ・カンファレンス1のチームとホーム&アウェーで計6試合、アフリカ・カンファレンス2のチームと4試合、さらに今年はオーストラリア・カンファレンスのチームと5試合で、計15試合となる。なお、サンウルブズのホームゲームは、東京・秩父宮ラグビー場で5試合、シンガポールで3試合が行なわれる。

 そして、リーグ戦のレギュラーシーズンを終えると、プレーオフ・トーナメントが開催される。プレーオフに出場できるのは8チーム。各カンファレンス1位の4チームと、南アフリカ・グループ2位以下の6チームのうち総勝ち点がもっとも多い1チーム、オーストラリア・ニュージーランド・グループ2位以下の8チームのなかで総勝ち点・上位3チームの合計8チームが進出。7月22日~23日にプレーオフ準々決勝、7月29日~30日に準決勝、そして8月6日に決勝戦が行なわれ、今年のスーパーラグビー王者が決定する。