角田裕毅、夏休み前の大きな「宿題」。アルファタウリのポテンシャルを最大限に引き出せるか

  • 米家峰起●取材・文 text by Yoneya Mineoki
  • photo by BOOZY

理解を深めるアイデアとは?

「金曜から土曜にかけていくつか変更した点があったから、それが影響したんだと思っている。でもまだ100パーセント確実ではないから、それをここで試して確認しなければならない。

 このパッケージを理解して、ポテンシャルを最大限に引き出せるウインドウをしっかりと掴むことが、まだまだ重要なんだ。ポール・リカールでパフォーマンスが見えなかったら心配していただろうけど、金曜には速さがあったし、何が悪かったのか今回のFP1で試して理解を深めるためのアイデアはいくつかあるよ」(ガスリー)

 角田も金曜にはマシン適応に苦しんでいたように、まだチームはこのパッケージを理解しきれてはおらず、マシンのポテンシャルを最大限に引き出せてはいない。

 しかし、フランスGPの週末に収集したデータをこの4日間のインターバルで徹底的に分析し、問題点を究明する構えだ。

「ポール・リカールではマシンバランスを完璧に仕上げるのに苦しんで、性能をフルに発揮しきれませんでした。だけど、レース週末に収集した膨大なデータを元に理解を深めてきたので、今回はうまくまとめ上げて、その結果どんなパフォーマンスを発揮できるのか楽しみにしています」

 ハンガリーGPの週末は、土曜が雨の予報。つまり検証作業は、金曜日のうちにしっかりとこなさなければならない。

「これまでのウエットコンディションではいい印象を持っていますし、タイヤの準備などもどうすればいいかはわかっています。予選も決勝もウエットコンディションになったとしても、パフォーマンスが悪くなると考える理由は特にないと思います。新しいパッケージがウエットコンディションでどんな挙動を示すか、それを確認するのも楽しみです」

 夏休みを前に、アルファタウリにとっては非常に重要なハンガリーGPの金曜フリー走行になりそうだ。

3 / 3

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る