「一番を目指して本当に本気でやったかどうか」。F1史上最も緊迫した2021年シーズンで有終の美。ホンダの挑戦は終わった

  • 米家峰起●取材・文 text by Yoneya Mineoki
  • photo by BOOZY

ホンダF1は7年間、常に挑戦し続けて頂点を掴んだホンダF1は7年間、常に挑戦し続けて頂点を掴んだこの記事に関連する写真を見る【挑戦を、夢を、ありがとう】

 どん底からでもあきらめず、夢に向かって挑戦し続けた。時に泥臭く、時にスマートに。情熱とイノベーションで世界の頂点まで辿り着いた。まさしくそれを体現したような、最後のシーズン、最後のレース、最後のラップだった。

 この7年間、ホンダが私たちに見せてくれたのは、そんな情熱と感動のストーリーだった。

 挑戦を、夢を、ありがとう。

 また会う日まで。

5 / 5

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る