2020.05.05

MotoGPが「一石三鳥」の仮想レース開催。
チャリティでコロナ対策を支援

  • 西村章●取材・文 text by Nishimura Akira


 Moto3クラスのレースはガブリエル・ロドリゴ(The Kommerling Gresini Moto3)、Moto2はロレンツォ・バルダッサーリ(FlexBox HP40)がそれぞれ勝利した。そして最高峰クラスのMotoGPでは、マーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)が逆転優勝。レース後には、実況スタッフを相手にインスタグラム上で記者会見も行なった。

 3回にわたって行なわれたバーチャルGPは、いずれも世界中のレースファンの間で話題になり、成功理のうちに無事終了したといえそうだ。また、とくに今回はチャリティという側面を持たせた実利的な効果と意義も大きい。

 一方で、今回のバーチャルスペインGPに先だつ4月末には、6月の第9戦ドイツGPから7月中旬の第11戦フィンランドGPまでのキャンセルが正式に発表され、実際のレースは少なくともあと2カ月ほどは開催される見込みがないこともまた、明らかになった。