2012.06.19

【MotoGP】残留か移籍か?
どうなる天才バレンティーノ・ロッシの去就

  • 西村章●取材・文 text by Nishimura Akira
  • 竹内秀信●撮影 photo by Takeuchi Hidenobu

 ロッシに近いある関係者は、彼は自らのグランプリキャリアを良い状態で終えるための移籍先を探しているのだろう、と話す。もはやチャンピオン獲得は難しいかもしれない、しかし、表彰台を争い、そのうち数戦で優勝を狙える能力はまだ充分に備えている。そのポテンシャルを発揮できる場所を求めているのだ、と。

 だが、移籍は双方の合意があったうえではじめて成立する。ホンダやヤマハに彼を獲得する気がなければ、移籍はただの夢想にすぎない。

 第6戦を9位で終えたロッシは、ラグナセカの結果で来季の行方を決める、といつものように繰り返した後に、ぽつりと
「でも、それが最終判断というわけじゃない」
 とも付け加えた。その言葉が意味する内容は、彼にしかわからない。


関連記事