2022.02.06

東京新聞杯のヒントは、北京五輪が開幕した2月4日の「東京新聞」の一面にあった!?

  • 令和サイン馬券研究会●文
  • photo by Kyodo News

 ここは東京都内にある、とあるWINS近くのビルの一室。『令和サイン馬券研究会』の面々(といっても、所長と研究員の2人だけ)は、今週も当たり馬券のヒント探しに没頭していた......。

2月4日に開会式が行なわれた北京五輪2月4日に開会式が行なわれた北京五輪 この記事に関連する写真を見る 研究員「北京五輪が開幕しましたね」

所長「ついこの間、東京五輪が終わったばかりで、なんかこう"特別感"に欠けてしまうのは、ワシだけじゃろうか......。ともあれ、スポーツのビッグイベントは馬券のヒントになりやすいからの、注目しないといかんな」

研究員「東京五輪でも日本人選手が"空手"で金メダルを獲った直後、関屋記念で6番人気の伏兵"カラテ"が2着に好走しましたしね」

所長「で、今回はそのカラテが連覇を狙う東京新聞杯の予想じゃ。冬季五輪ということを考えると、まずは"冬季"っぽい名前の馬なんかいれば面白いかもな」

研究員「う~ん、それっぽい名前の馬はいませんね......。ただ、アオイクレアトールの母はハイエストホワイト。なんとく雪山を連想させませんか?」

所長「どうじゃろ、ちょっと苦しい感じがするな。ただ、アオイクレアトールは別の角度からちょっと気になっておった」

研究員「というと?」

所長「北京五輪開幕となった2月4日、今回の冠である『東京新聞』の一面には何が掲載されていたと思う?」

研究員「なんですか?」

所長「これじゃ!」

研究員「ん? 『都が緊急事態宣言要請の新指標』ですか?」