2020.12.27

プリモシーンの妹リバースレーは「操縦性が高い」とスタッフが高評価

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara
  • photo by Yasuo Ito/AFLO

厳選!2歳馬情報局(2020年版)
第29回:リバースレー

 この時期になると、有力な2歳馬はほとんどデビューを終えている。だが、これからデビューを迎える馬の中にも、評判の良血馬が待機している。

 栗東トレセンの安田隆行厩舎に所属するリバースレー(牝2歳/父ドゥラメンテ)も、その1頭である。

 彼女が注目されるのは、3個上の姉に重賞3勝を挙げているプリモシーン(牝5歳/父ディープインパクト)がいるからだ。

重賞3勝を挙げているリバースレーの姉プリモシーン プリモシーンは2戦目で初勝利を挙げ、GIIIフェアリーS(中山・芝1600m)に挑戦。鮮やかに連勝を決めて、いきなり重賞制覇まで成し遂げた。

 その後、GI桜花賞(阪神・芝1600m)では10着に敗れるも、次戦のGINHKマイルC(東京・芝1600m)では牡馬相手に5着と健闘。さらに夏場、古馬混合のGIII関屋記念(新潟・芝1600m)に参戦し、見事に1番人気に応えて重賞2勝目を飾った。

 古馬になってからも、GIヴィクトリアマイル(東京・芝1600m)で2着になるなど、重賞戦線で奮闘。そして、5歳になった今年2月には、GIII東京新聞杯(東京・芝1600m)を制して、3つ目の重賞タイトルを手にした。