2020.06.27

鷲見玲奈が宝塚記念で男気発揮!?
「3連単1本で勝負したい!」

  • 浅田真樹●文 text by Asada Masaki
  • 猪岐沙矢佳●写真 photo by Inomata Sayaka

テレビ東京のアナウンサー時代に番組も担当し、自身のインスタグラムでも予想をライブ配信するなど、競馬好きの鷲見玲奈さんがスポルティーバに登場。6月28日に行なわれるGⅠ宝塚記念について話を聞いた。男気あふれる!?決断に注目。

鷲見玲奈さんの厳選カット集はこちら>>

宝塚記念について話した鷲見玲奈さん

 今週末の6月28日はいよいよ春のグランプリ、GI宝塚記念(阪神・芝2200m)ですね。

 私が競馬番組(テレビ東京の『ウイニング競馬』)を担当していたのは、4年くらい前。そのころの宝塚記念というと、(2016年には8番人気の)マリアライトが勝ったり、(2015年には10番人気の)デニムアンドルビーと(11番人気の)ショウナンパンドラが2、3着に来たりと、ちょっと荒れるイメージがあります。


 そう考えると、人気薄の牝馬は要チェックですね。でも、今年は牝馬が人気になりそうだから、そんな心配はないのかな。

 番組をやっていたときは朝からみんなで予想して、番組が始まる前に馬券を買っていたんですけど、結局はその後も買い足すので、基本ずっと買っていました(笑)。

 キリがないから1レース3千円くらいまでにしておこうと思うんですが、結局5千円くらいは買っちゃうんですよね。それは今も変わりません(苦笑)。

 レース前は必ず競馬新聞に目を通します。コース適性を見極めたりするにはまだまだ勉強不足ですが、馬柱を見たり、印をチェックしたり。ジョッキーも気になりますね。基本的にはノッている騎手を買うんですけど、外国人ジョッキーは買いたくなりますね、やっぱり。